タイヤの規格について

基礎知識

全てのモーターサイクルは、それぞれの製造メーカーの基準に沿って製造されています。

 

それぞれ製造メーカー独自の仕様があるため、製造メーカーの提示する注意事項を遵守することが最も重要です。また道路交通法に違反することのないよう、以下の基本事項に留意してください:

 

- メーカーの指定する前輪および後輪サイズを使用してください。

 

- タイヤのロードインデックス(荷重指数)とスピードレーティング(速度記号)は少なくともメーカー指定の数値と同等のものを選択してください。

 

- 前輪、後輪ともに同じ構造のタイヤ(ラジアルまたはバイアス)を選びましょう。*但し、メーカーが特別に指定する場合を除きます。

 

道路交通法で特別に記載がない場合でも、良識に従ったタイヤ選びを心がけましょう。

 

- 道路交通法で特別に記載がない場合でも、ライディングに合ったタイヤ選びを心がけましょう。サーキット走行やスポーツ走行、ツーリングなど目的に応じたタイヤを選択してください。

 

- 各メーカーともに前後同じ銘柄のタイヤを同時に使用することを前提に設計しているため、前輪と後輪で異なるメーカーのタイヤを使用することは控えてください。メーカーによってタイヤ製造に使う技術にも差が生じます。やむを得ず一時的に使用する場合やパンクした場合などはこの限りではありません。